イノシトール

シジミと二日酔い対策の関係

シジミの成分には、二日酔いに効果のある成分があることはご存じだと思います。
二日酔いの症状の改善と緩和にシジミが効果的であることについて話を進めていきます。
そもそも二日酔いとはどのようなものなのでしょうか。

二日酔いとは、人間の代謝量以上にアルコール分を摂取したことにより生じる人間にとって不快な状態のことを言います。
人間はお酒を飲むと、摂取したアルコール分は肝臓で分解されながら、最後には体の外へと排出されます。
二日酔いの状態では、体内の水分量や糖質が不足している場合が多いです。
このため身体から早くアルコール分を外へと排出させて、肝臓などの臓器をサポートする成分の摂取が必要になります。
シジミに含まれる成分のタウリンやオルニチンなどの成分は、アルコールを分解http://www.chambercantontx.com/osake.htmlする働きをする肝臓の働きを助ける作用があります。
そのため大量の飲酒後にシジミの入ったお味噌汁やお吸い物などを飲むと、水分も取れてアルコール分の分解を促して肝臓の働きもサポートしてくれるため、二日酔いには最適な飲み物といえます。

もちろんシジミの成分が入ったサプリメントでも効果はあります。
飲み会でついつい飲みすぎてしまいがちになる人は多いと思いますが、肝臓で処理できるアルコールの量にも個人差があります。
このためアルコールを分解して疲れている肝臓をオルニチンが助け、元の肝臓の状態に戻してあげることが大切になります。
このように二日酔いの際にシジミ汁やシジミのお吸い物などを摂取することで、二日酔いの症状の改善や緩和に役立つということができるでしょう。
くれぐれも、飲みすぎには注意が必要です。