イノシトール

シジミで免疫力向上

シジミには人間にとって有益な成分が多く含まれています。
人間に与える良い効果として、滋養強壮効果や疲労回復効果、二日酔いの回復効果があることが知られています。
この良い効果を与えてくれる成分は「オルニチン」という成分であり、成長ホルモンの誘発剤としての効果や細胞をターンオーバーさせる効果など人間の成長に関わる効果をもたらしてくれることが分かっています。

さらにシジミには免疫力を向上させる働きを持っています。
オルニチンは必須アミノ酸の一種です。
オルニチンを摂取すると、体中に溶け込んで腸で吸収されて肝臓や腎臓や筋肉まで運ばれます。
肝臓で作用する場合には、アンモニアを代謝する経路で働いてアンモニアの毒素を無くす働きがあります。
身体の中で、アンモニアは生きることに必要なエネルギーの生成するのを妨げてしまう作用があります。
このためアンモニアの毒素を無くすことで、身体の中でスムーズにエネルギーの再生が行われるようになります。

またオルニチンは肝臓にも有益に働きます。
肝機能の代謝が良くなり、身体の代謝や解毒作用がスムーズに行われるようになります。
このような理由から、シジミを食べることで肝臓の機能が改善したり疲労を回復する効果があり、免疫力の改善に効果的といわれているのです。
疲れやすく体力が落ちたと感じた人は、シジミで免疫力向上を目指してみることもよいかもしれませんね。
サプリメントや味噌汁にシジミを入れて上手にオルニチンを摂ることをおススメします。