イノシトール

シジミの味噌汁のメリット

シジミは人間にとって有益な成分が多く含まれています。
シジミに含まれている成分は、亜鉛、オルニチン、カルシウム、ビタミンB、タウリン、鉄分などになります。
普段の料理で多いのは、味噌汁とお吸い物になると思います。
ここではシジミの定番メニューであるシジミの味噌汁のメリットについて話をしていきます。
シジミの味噌汁には多くの成分が含まれています。

まずは旨み成分です。
この旨みはアミノ酸の働きであり、美味しさだけでなくお酒が強い方にも味方になってくれる成分です。
アミノ酸であるアラニンとグルタミンは、アルコールを代謝する働きを助ける成分です。
またオルニチンは肝臓の働きを助けます。

さらにメチオニンという成分は、肝臓の働きを助けてタウリンという成分が胆汁の排出を上手く促して、肝臓での解毒作用の代謝を活発にする効果があります。
アミノ酸の他にもシジミに含まれるビタミンB12が肝臓の働きを助けることも分かりつつあります。
また、シジミのお味噌汁に含まれる味噌にも注目です。
味噌にはコリンいう成分が含まれています。
コリンはレシチンという成分と一緒に、肝臓内でアルコールが脂肪になって蓄積されるのを防ぐ働きがあります。
そのためお酒が好きな人や二日酔いに悩んでいる時には、シジミの味噌汁は効果的です。
余談になりますがシジミの味噌汁には、鉄分とビタミンB12が含まれているため、貧血に悩んでいる人にもおススメできます。
冷凍して保存したシジミを使うと、栄養成分の実力が十分に発揮されるようですよ。