イノシトール

シジミの解毒作用

シジミには様々な栄養成分が含まれています。
シジミの栄養の代表的な成分は、オルニチンという成分になります。
オルニチンにはアンモニアを分解する働きがあります。
アンモニアは身体の中で普段の生活でも発生するモノで、食事をしていても運動をしていても発生する成分になります。

ではシジミの解毒作用についての話題に移ります。
主要な成分であるオルニチンは新陳代謝を高めたり、体内で発生したアンモニアを分解して尿素に変えてから体の外へと排出する働きがあります。
オルニチンは成長ホルモンの分泌を促して、エネルギーの生成へと導くことにも関与している成分です。
この作用は肝臓の細胞内で伺い知ることができますが、原料であるアミノ酸は血液中に浮遊している物質であり、いつでも体の中を巡回しながらアミノ酸の量を調節したり細胞の生成をしたりと、身体において重要な働きをしています。

またオルニチンはアルコールそのものを分解するのではなく、アルコールを摂取して発生したアンモニアなどの有害な成分を分解したり、除去・排出したりする作用があります。
とにかくシジミには解毒作用があり、身体の中の有害物質を浄化してくれます。
この他にも疲労回復効果や二日酔い回復効果、美肌効果http://home.jointventure.jp/bihadataisaku.htmlを期待できる成分も含まれています。
シジミの未知なる効果を利用したい人は、サプリメントや冷凍したシジミを利用した料理でシジミを摂取すると良いようです。